ダイエット体験談

【体験談】育児ストレスで過食して気づいたメリットとデメリット

最近育児がキツくて、食べる事でストレス発散しちゃう…

これって私だけ?他の人はどうしているの?

こんな疑問に答えていきます

記事の内容
・私が育児ストレスで過食して気づいたメリット
・デメリットとその対策法

私は2歳娘のイヤイヤ期育児が辛くて、3週間食べまくりました…
その結果、メリットとデメリットがあったのでご紹介します。

育児ストレスで過食して気づいたメリットとデメリット

育児ストレスで過食して気づいたメリットとデメリット

食べる事でストレス発散効果あり
でもそれ以上に、体に悪影響が出た

好きな物を食べる事で、何とか育児を頑張れました。

しかし、それ以上に不健康になってしまったのでご紹介します。

育児ストレスで過食して分かったメリット

メリットはただひとつ。

食べる事でストレス解消になった

これを乗り切れば(娘が寝てくれたら)甘い物が食べれる!

…と思い、頑張れました。

育児ストレスで過食して分かったデメリット

色々と体に変化が出ましたが、シンプルに

不健康になります

具体的な不健康になった症状はこちら。

・3週間で2キロ増量

・膝に痛みが出てきた

・ニキビが顔に3つと、おしりにも1つ(しかも大きい)出来た

食べたものはケーキ、菓子パンなどの甘い物。

はなわんこ
はなわんこ

ズボンのウエストはきつくなるし、ニキビも出来て最悪でした

日頃控えている小麦製品を急に食べるようになったからか、膝の痛みも出ました。

(小麦は炎症を起こす作用あり)

関連記事:私が小麦と白砂糖やめた理由と体験談

育児はストレスだらけ…でも過食はほどほどにしよう

育児はストレスだらけ…でも過食はほどほどにしよう食べる事にはストレス発散効果があるので、上手に利用出来れば良いと思います。

しかし…

過食が原因で体調が悪くなると、育児に支障が出ます

私は実際に膝が痛くなったので、子どもを抱っこする時に辛かったです。

大変な育児を乗り越える為のご褒美のせいで体調が悪くなり、イライラが増すと意味がないですよね。

食べ過ぎないための対策法

ルールを作って楽しみましょう。

・一日に食べる量や時間、おおよその期間を決める

・一定期間(1週間など)ごとに自分の状況(体調やストレス度)を確認

・何も考えずに食べ続けないこと

・食べる事以外のストレス発散方法を探す

私は何も考えず、食べたいだけ食べたので失敗しました…。

これからはルールを作って、ほどほどにします(^^;