ダイエット体験談

夫婦で減量に成功してやめたもの

こんにちは、はなわんこ(@hanawanko12)です。

ここでは、夫婦で合計40㎏減量した私達が以前の生活と比較して、やめたものをご紹介します。

この記事では、こんな疑問にお答えしていきます!

・これからダイエットをするけど、どうしたら良いか分からない

・何を、何故やめたのかを知りたい

・ダイエットに成功した後の生活を知りたい

やめた食べ物

ここでは、日頃食べるのをやめた物をあげていきます。

ちなみに、我慢しすぎるとストレスになるので、外食時はこれらを含む好きな物を食べています。

小麦製品

小麦製品といえば、パン、パスタ、ピザ、ケーキなどの洋菓子。

それらの食べ物は総じてカロリーも高く、中毒性があることが知られています。

私は洋菓子が好きなのですが、出来る限り食べないように気を付けています。

…今でも時々食べちゃいますが、意識するだけでも違うと思います(^^;

白砂糖

こちらも小麦同様、中毒性があるのと生活習慣病のリスクが上がるので控えています。

今はラカントとてんさい糖を使っています。

どちらも自然由来の砂糖で、ラカントは血糖値を上げにくく、低糖質のお菓子にも使われています。

ただ、ラカントは高価なため、比較的安価なてんさい糖と使い分けています。

ラカントは800gで2000円前後、てんさい糖は650gで400円前後です。

揚げ物

ファストフードスーパーやコンビニの揚げ物は、高温で調理され、時間が経った状態で販売されているものが多いです。

その為油が酸化し、大量の過酸化脂質(発がん性があり、とりすぎると動脈硬化の原因になる)が発生します。

また、高温で調理すると老化物質といわれるAGEが多く発生。

業務用のフライヤーは家庭用よりも高温で調理するため、家で作る揚げ物よりも2倍以上のAGEが発生します。

つまり、病気にになりやすいうえに、老化の原因にもなるのです!

ダイエットをする前は、ファストフードのポテトやスーパーの唐揚げを購入していましたが、これらの理由で今では滅多に食べません。

どうしても食べたい時には、過酸化脂質の事を考え、お店で揚げたてを食べられる時のみ食べています。

(揚げたては美味しいですもんね!)

完全に買わなくなった物

ダイエット関連のサプリメント

ダイエットを開始した時は脂肪燃焼を促すサプリメントを飲んでいた時期がありましたが、今は何も飲んでいません。

やめた理由は3つ。

  1. 効果があるのかがわかりにくい
  2. 人工的に作った物を毎日とるのに抵抗感があった
  3. 毎日飲むのが面倒なのと、お金がかかる

実際にやめても体に変化はありませんでした。

ダイエットを始めたばかりの頃や、モチベーションを上げるために飲むのは良いと思います。

やはり飲むと安心感がありました。

…ですが、一生飲み続けるものではないでしょうから、自分なりにどこまで(目標値や期間など)飲むのかを決めて、うまく利用すると良いと思います。

特定保健用食品(トクホ)の商品

以前、脂肪の分解を促すトクホの商品を飲んでいました。

やめた理由はサプリメントと同じです。

また、サプリやトクホなどの物に頼らなくても、良い食事や運動の習慣が見につけられたことも大きな理由です。

現在は、そもそも不健康な食品を食べる回数を減らし、程よく運動すれば、高いお金をかけて健康食品を買う必要性がないと思っています。

ファストフードの商品

揚げ物と加工食品の理由と同様です。

大事なお金を使って、わざわざ病気のリスクを上げたり、老けるのは嫌ですから。

体に良いことが全くないので、全く食べていません。

本当は同じ理由で洋菓子やパンも完全にやめたいので、現在進行形で頑張っています。

まとめ

・やめた食品は小麦と白砂糖と揚げ物。

・特別な物に頼らなくても、健康に良い生活習慣を身につけられたのでサプリやトクホの商品はやめた

…とはいえ、時々は食べたくなることもありますよね。

(私も洋菓子やパンをたまに食べてしまいます…)

全部我慢すると、ストレスだらけで楽しみも減り、人間関係などにも影響が出るでしょうし。

その中で、

「この前は食べたから今日は食べない」

「今日食べたから次は来週」

などと、自分なりのルールを作って、うまく付き合っていくと良いと思います。

私も頑張ります!

最後までお読みいただきありがとうございました!