暮らし

2歳の育児はイライラの連続!暴言を言わないようにするための3つの方法

2歳の子どもの育児が大変で、いつもイライラ…
つい怒って暴言を言ってしまうことがあるから何とかしたい

本記事では、そんな疑問を解決します。

記事の内容
  • 2歳の育児はイライラの連続!
  • 暴言を言わないようにするための3つの方法

私は現在2歳の娘をワンオペ育児中です。この方法を実践する事で以前よりもイライラする回数が減り、暴言の数も減りました。

本記事を読めば、簡単に以前よりも落ち着いて育児が出来る方法が分かりますよ。

2歳の育児はイライラの連続!

2歳の育児はイライラの連続!

2歳の育児マジで大変。イライラして当然ですよ。

2歳はイヤイヤ期のピーク。

成長の過程だと分かっていても、ずーっと付き合うのは大変…というか無理。

本当はいつも笑顔でいたいのに、怒ったり大声で怒鳴ったり、暴言を言ってしまい後で後悔したり…。

しかし母親も人間なので、感情があって当たり前。

大事なのは、

どんな時に自分がストレスを感じる事が多いのかを知っておく事。

自分の傾向を知る事で、イライラしない為の環境づくりや心の準備が出来て良いですよ。

はなわんこ
はなわんこ

私は食事の前に「早く食べたい!」を大声で連呼されるのが結構ストレスです

(今、目の前で準備してますけど!?…という感じ)

私の場合は、すぐに食事が出せるよう、娘の機嫌が良い時に作り置きしておいて、温めるだけにしています。

他には…

色んな方法を考えて、試していくと、ゲームみたいで結構面白いですよ。

2歳の育児にイライラして、暴言を言わないようにするための3つの方法

2歳の育児にイライラして、暴言を言わないようにするための3つの方法

自分の傾向を知った上で、いざイライラしてしまった時に行う事はこの3つ。

  • 深呼吸する
  • 飴を舐める
  • オムツ姿を想像する

3つ目が気になりますよね(笑)
説明していきます。

深呼吸する

人が怒った時、呼吸は速く・浅くなるので、

意識して深呼吸をすると、リラックスする事が出来ます

”怒りと上手く付き合う方法” とされる「アンガーマネジメント」 によると、怒りのピークは6秒で終わるそうです。

その為、6秒間深呼吸が出来れば最高。
アンガーマネジメントについては、この本が分かりやすくて参考になりますよ。

飴を舐める

単純な話ですが、

口に物が入っていたら、物理的に大声は出せないですよね

味がする事で気分転換にもなるし、甘い物にはリラックス効果があります。

のど飴にすると喉にも優しいし、一石二鳥♪

値段もお手頃で賞味期限も数ヶ月あるので、いくつか常備しておくと安心です。

ちなみに、甘い物は食べ過ぎないように一日の量を決めておきましょう。

はなわんこ
はなわんこ

チョコやクッキーはすぐに食べてしまうし、カロリーも高いのでオススメしません
(口の中に一定期間入っていないと意味がない)

オムツ姿を想像する

「いきなり何言ってんの!?」と思うかもしれませんが、

子供の可愛い姿を具体的に想像する事で冷静になれます

オムツ姿の赤ちゃん

↑このモチモチな体を想像したら、手をあげそうになっても…いやいや、この可愛い体を傷つけるなんて無理ですよね?

↑このプニプニで可愛い子供を怒鳴ったり、暴言を言うなんて…嫌ですよね?

我が子のすっぽんぽんの姿が嫌いな人はいないはず!

ちなみに、

  • オムツ姿以外でも、動物など自分が癒される物であればOK
  • 今すぐ、具体的にイメージ出来る物であることが大切

子供の可愛い姿…という抽象的なイメージではなく、「これ!!」という具体的なイメージが大事。

イライラした時、瞬間的に気持ちを切り替えられる事が理想です。

はなわんこ
はなわんこ

オムツ姿をイメージしていると、「自分は何やっているんだ!?」と一人ツッコミして逆に笑えてきますよ(笑)

辛い時にはちょっと笑える事をやると、気が抜けて楽になります。

イライラするのは育児を頑張っている証拠!2歳の育児を楽しもう

イライラするのは育児を頑張っている証拠!2歳の育児を楽しもう

まず、自分がどんな時に(食事、着替え、お風呂など)イライラする事が多いかを知り、心構えと対策をする事。

そして

イライラしたら深呼吸→飴を舐める→オムツ姿を想像する!

ここまでで自然と6秒経つので、少し落ち着くはず。

イライラするのは育児を頑張っている証拠!

どうでも良かったら無視して、何も感じません。

自分の感情と上手く付き合いながら、毎日を楽しく過ごせる事を願っています!

また、【簡単】専業主婦の育児ストレス発散にはスマホひとつあれば大丈夫!では、スマホで今すぐに出来るストレス発散方法について紹介しています。

合わせて読むと、今後の育児が少し楽しくなりますよ。

今回は以上です。

関連記事↓

2歳の女の子におすすめの有名絵本5選【実際の反応とその後の変化】

2歳の娘がお風呂を嫌がるようになった時に効果があった3つの方法