食事

【比較】ローソン23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドVSベースブレッド!

ローソンから完全栄養食のパンが出たみたいだけど、どんな感じ?

ベースブレッドと迷っているけど、どっちが良い?

そんな人のお悩みを解決します。

1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取出来る事で人気のベースブレッド

そんな中、2020年11月10日にローソンからも同じような商品として「23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッド」が発売され、話題になっています。

気になる成分の比較や味、実際にどっちが良いのかをまとめてみました。

この記事の内容
  • ふわふわパンとベースブレッドの商品情報
  • ふわふわパンの良い所と悪い所
  • ベースブレッドの良い所と悪い所
  • それぞれに向いている人
はなわんこ
はなわんこ
この記事を読めば、あなたがどちらのパンに向いているのかが分かります! 

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドの商品情報

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドの商品情報

左から23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッド、ベースブレッドのプレーン、チョコ味です。

ふわふわブレッドの大きさは、スマホより一回り大きい位。1個で1食分です。

ベースブレッドは2個で1食分のため、2個並べてみました。

はなわんこ
はなわんこ
それぞれの画像の量が1食分です
23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドを切った所

切ってみた様子がこちら。

ふわふわブレッドのふわふわ感が分かりやすいですね。

ベースブレッドは中が詰まっている感じがします。

ローソン23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドの味

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドの価格と購入方法
  • 価格:195円
  • 全国のローソンで購入可能

2020年11月10日に発売したばかりのふわふわパン。

気になる味ですが…ダイエット中に食べたらいけない味がしました(笑)

普通にめちゃくちゃ美味しいです。

例えたら、おひとり様サイズのダブルソフト

この味のどこに、こんなに色んな成分が入っているのかが不思議です。

普通のパンと同じく、ふわふわもちもちで、あっという間に食べてしまいました(笑)

ベースブレッド・プレーンとチョコの味

ベースブレッドの価格と購入方法

ベースブレッドは現在通販限定の販売なので、スーパーやコンビニでは購入出来ません。

(先日お試し購入した時のレビュー記事はこちら←)

全粒粉のパンなので、ふわふわではなく、どっしりした感じ

例えたら、体に良さそうな味がする、ちょっと硬いパン。

香ばしい香りと噛み応えで、噛めば噛むほど甘みを感じる味が特徴です。

チアシードのプチプチとした食感が新鮮で面白いですよ。

正直…そのままでは少し硬く、水分を持っていかれる感じがしたので、パッケージにある美味しい食べ方(レンジ500Wで20秒)で温めたら、ビックリするくらいふんわりして美味くなりました。

チョコ味も美味しかったです。

amazon楽天でも購入可能ですが、最安値は公式サイトで購入出来るチョコ味やパスタがセットになった「スタートセット」です。

\今なら初回20%オフ+無料プレゼントあり!/

ベースブレッドがお試し出来るスタートセットについては、こちらのレビュー記事で詳しくまとめているので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

【お試しレビュー】ベースブレッドを食べた感想と体の変化こんにちは、はなわんこです。 ダイエット中にも大好きなパンが食べたいと思い、色んな栄養素が摂れると話題のベースブレッドをお取り寄せ...

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドの成分比較

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドの成分比較

どちらの商品も、1日に必要な栄養素の1/3を摂取出来るという事なので、それぞれのカロリーと3大栄養素を比較してみました。

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッド1食分の栄養素

(↑ふわふわブレッドは1個、ベースブレッドはプレーン2個分の栄養価です)

ベースブレッドを1個しか食べない人の為に、1個分の栄養価もご紹介します。

ベースブレッド・プレーン1個当たりの栄養価
  • 熱量:205kcal
  • たんぱく質:13.5g
  • 脂質:5.4g
  • 炭水化物:23.9g
  • 糖質:20.7g
  • 食物繊維:3.2g
はなわんこ
はなわんこ
ふわふわブレッドの方がカロリー・脂質・糖質が低いです

ベースブレッドはカロリー高い分、たんぱく質も倍以上多く含まれています

他の栄養素の量を知りたい方は、画像を参照下さい。

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドの栄養成分表示

ふわふわブレッドの方がカルシウムの量が多いですが、他の物は大差ありません。

どちらも糖質はそこそこあるので、厳しい糖質制限をしている人は要注意。

もっと糖質を抑えたい人は、ローソンのブランパンや、低糖工房のふんわりブランパン(他にもスイーツやご飯などもあります)がイチオシです。

はなわんこ
はなわんこ
パン1個当たりに含まれる栄養素が多く、コスパが良いのはふわふわブレッドです

ローソン23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドの良い所と悪い所

ローソン23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドの良い所と悪い所

ここからは、23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドの良い所と悪い所についてご紹介します。

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドの良い所

  1. コスパが良い(1個195円)
  2. コンビニで気軽に買える
  3. 1個食べるだけで良いから楽
  4. ふわふわしていて美味しい
  5. ダイエット中のパン欲を満たせる

ベースブレッドよりも安く、コンビニでいつでも買える手軽さが良いですね。

そして、ベースブレッドよりも普通のパンに近くて、3つの中では一番美味しいです。

ベースブレッドは2個で1食に対して、ふわふわブレッドは1個でOK。

普通にパンとして美味しいので、ダイエット中でも罪悪感がなく食べられます…!

ダイエット中のパン欲を満たしてくれる神的な存在ですよ!

ただし、いくらでも食べれるので、量を決めて一時的に食べる事をオススメします。

はなわんこ
はなわんこ
正直、価格・味・成分のバランスが最高なので、個人的に人気商品になるのでは?と予想しています

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドの悪い所

  1. 誘惑の多いコンビニに行く必要がある
  2. いつでも売っている訳ではない
  3. 賞味期限が短い(3日程度)
  4. 食べ応えがなく腹持ちが悪い
  5. 成分が気になる人には向かない

コンビニでいつでも買える反面、賞味期限も短いので、ダイエット中の主食にしたい人は、買い物に行く回数が増えてしまうのが欠点です。

ふわふわパンだけを買う気でも、隣にあるスイーツコーナーやレジ横のスナックコーナーを見てしまい、誘惑と戦う事も多いかもしれません…。

そして味では断トツの1位ですが、同時に腹持ちも悪さも断トツ1位です…いくらでも食べられるので食べすぎ注意です…!

また、原材料にマーガリンや植物油脂などのトランス脂肪酸が含まれる物が使用されています。

ふわふわパンだけではなく、ほとんどの市販のパンに含まれる物ですが、気になる人には向きません。

ベースブレッドの良い所と悪い所

ベースブレッドの良い所と悪い所

ここからは、ベースブレッドの良い所と悪い所についてご紹介します。

ベースブレッドの良い所

  1. 買いに行く手間がなく、まとめ買い出来る
  2. 賞味期限が長い(2週間~1ヶ月)
  3. 食べ応えがあり、腹持ちが良い
  4. 成分にこだわっている
  5. チョコ味やパスタも同時に注文出来る

ベースブレッドは、ふわふわブレッドよりも質が良く、体に優しいパンです。

マーガリン不使用で添加物も少なく、ふわふわパンと比較して質の良いパンといえます。

ちょっと硬めですが、温める事で柔らかくなり食べやすくなるし、噛む分腹持ちも良いですよ。

通常のパンより賞味期限が長く、まとめ買いが可能なので、メインの主食にしたり、家族や友人と一緒に食べるのもGOOD。

買い忘れをする事なく、買い物の手間も省く事が出来て便利です。

プレーン以外にチョコ味のパンやパスタも一緒に購入する事が出来るので、色んな味を楽しみながら、バランスの良い栄養素を摂取する事が出来ますよ。

ベースブレッドの悪い所

  1. 高い
  2. ふわふわパンより1食分のカロリーが高い
  3. 通販限定なので、気軽に買えない
  4. 保管しておくスペースが必要
  5. そのままだと、少し硬い

一番のデメリットは価格が高い事。

1個当たり189円ですが、1/3の栄養素を摂取するためには2個(378円)食べる必要があります。

その分厳選した素材を使っているので、それなりの値段になるのかな…という所。

また、全粒粉のパンで噛み応えがあるので、硬くてそのままでは食べにくい人がいるかもしれません。

通販限定の為、気軽に買えないのもデメリットですが、最初に継続コースを申し込むと1ヶ月に1度決まった量が届くので、買いに行くよりも簡単ですよ。

ふわふわパンとベースブレッドにそれぞれ向いている人

ふわふわパンとベースブレッドにそれぞれ向いている人

ここからは、どっちが向いているのか分からない人に向けて、それぞれに向いている人についてご紹介します。

ふわふわパンが向いている人

  1. 気軽に完全栄養食を試したい人
  2. やわらかいパンが好きな人
  3. 美味しいパンが食べたい人
  4. パンをメインに食べない人

ローソンのふわふわパンの良い所は、ベースブレッドに比べて気軽に買って食べられる所

ただし、売り切れの可能性もあるので、いつでも買える訳ではありません。

やわらかく、普通のパンと同じように美味しいので、食べすぎには注意して下さいね。

そのため、たまにパンを食べる人・普通のパンと同じように美味しいパンを食べたい人におすすめです。

ベースブレッドが向いている人

  1. 本気でダイエットや体作りをしたい人
  2. パンをメインに食べたい人
  3. 体に優しいパンを食べたい人
  4. ローソンが近くにない人

ふわふわパンとの違いは、少し高い+通販限定という事。

しかし一度申し込み(いつでも解約は可能)をすると決まった量が家に届くので、その都度買いに行く必要がなく、買い忘れも防げて便利です。

腹持ちも良く食事制限に向いているので、ある程度のお金を使い、覚悟と期間を決めてダイエットや体作りに取り組みたい人にはベースブレッドの方が向いています。

はなわんこ
はなわんこ
ダイエット中に罪悪感のない美味しいパンを食べる時
→ふわふわブレッド

主食にして、栄養管理を頑張りたい

→ベースブレッド

のように使い分けると良さそうです

\本気で体を変えたい人へ/

スキップや解約もネットで簡単に出来るので安心ですよ

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドの比較まとめ

23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドとベースブレッドの比較まとめ
ローソン23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッドのまとめ
  • 良い所
    安い・手軽に買える
    ふわふわで美味しい
    カロリー・脂質・糖質が低い
  • 悪い所
    買いに行く手間がかかる
    売り切れの可能性もある
    賞味期限が短い(3日程)
  • こんな人におすすめ
    完全栄養食を手軽に試したい人
    ダイエット中のパン欲を満たしたい人
    パンをメインに食べない人
ベースブレッドのまとめ
  • 良い所
    成分と腹持ちが良い
    たんぱく質の量が多い
    チョコ味や、パスタもある
  • 悪い所
    高い
    通販限定
    保管するスペースが必要
  • こんな人におすすめ
    本気でダイエットや体作りに取り組みたい人

    パンやパスタをメインに食べたい人
    原材料にこだわりたい人

ダイエット中にパン欲を満たしたい人・気軽に試したい人はローソンの23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッド。

定期的に継続し、本気で体作りに取り組みたい人は、腹持ちと成分が良いベースブレッドが向いています。

ベースブレッドがお試し出来るスタートセットについては、こちらのレビュー記事で詳しくまとめているので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

【お試しレビュー】ベースブレッドを食べた感想と体の変化こんにちは、はなわんこです。 ダイエット中にも大好きなパンが食べたいと思い、色んな栄養素が摂れると話題のベースブレッドをお取り寄せ...

 

自分にあったパンを活用して、食事のバランスをとりながら体作りを続けていきましょう!

\今なら初回20%オフ+無料プレゼントあり!/

スキップや解約もネットで簡単に出来るので安心!