ウォーキング

【初心者向け】ウォーキングコースを決めたほうがいい理由と決め方

ウォーキングを始めようと思うけど、具体的にどこを歩いたら良いの?

こんな疑問を解決します。

夫は1年以上ウォーキングを続け、20㎏以上のダイエットに成功しました。

その経験を元に、おすすめのウォーキングコースの決め方をご紹介します。

この記事の内容
  • ウォーキングコースを決めたほうが良い理由
  • ウォーキングコースの決め方

この記事を読めば、具体的にどんな所を歩けば良いのかが分かります。

ウォーキングコースの決めたほうが良い理由とコースの決め方

ウォーキングコースの決めたほうが良い理由とコースの決め方コースを決めたほうが良い理由は

ウォーキングを習慣化しやすくなるから

ウォーキングは手軽に始めやすく、初心者におすすめの運動ですが、続けないと意味がありません。

【体験談】ウォーキングダイエットをおすすめする3つの理由 そんな疑問にお答えします。 【結論】夫はウォーキングを始めて20㎏以上のダイエットに成功しました。 この記事では、ダ...

コースを決めておく事で、具体的に2つのメリットがあります。

  • 毎回考える必要がない
    面倒だと思う前に行動出来る
  • 自分の変化に気付ける
    →この場所まで来たらきつい
    →前よりも歩くのが早くなった、など

習慣化するには、ぐに動けるようにしておく事が大切。

また、毎回適当に歩くよりも、ある程度コースを決めておくと日々の変化や、自分の成長にも気付きやすいですよ。

ウィンドウショッピングがダメな理由

ウォーキングの代わりに、買い物のついでにたくさん歩くのはどう?

確かに、ウィンドウショッピングしながら歩く事は、気軽に出来るので最初はオススメです。

しかし「習慣化する」ことにおいては、いくつか欠点もあります。

具体的な欠点はこの4つ。

ウィンドウショッピングのデメリット
  • 営業時間しか歩けない
  • 食べ物の誘惑が多い
  • 人が多い所だと、歩く事に集中出来ない
  • 自分のペースで歩けない事がある

気軽に歩ける分、ウォーキングをする時に大事な歩くスピードや、呼吸のリズムが崩れやすいです。

良くも悪くもウォーキングしている意識が低くなりがち

色んな食べ物が目に入る機会も多いので注意が必要です。

しかし、ウィンドウショッピングにもメリットはたくさんあります。

ウィンドウショッピングのメリット
  • 飽きにくい
  • 楽しく歩ける
  • 疲れたら休憩しやすい

「外でやるのは恥ずかしい」

「まず楽しく始めたい人」

…こんな人には、とても向いています。

上手く使い分け出来ると良いですね。

習慣化しやすいウォーキングコースの決め方

習慣化しやすいウォーキングコースの決め方

結論:大きい公園が最強です

ここからは、具体的にウォーキングに向いている場所を紹介していきます。

  • ウォーキングコースに大きな公園が最強な理由
  • 大きな公園がない時にはどうしたら良いか
  • おすすめのウォーキングコースの作り方

ウォーキングコースに大きな公園が最強な理由

公園が最適な理由はこの3つ。

  • 道が歩きやすい
  • 自分のペースで歩ける
  • 目立たないので集中出来る

それぞれ説明していきます。

道が歩きやすい

大きな公園の道の特徴
  • 坂道が少ない
  • 平坦で歩きやすい
  • 道幅も広い所が多い
  • 決められたウォーキングコースがある事が多い

歩く事を前提に作られている所が多いので、とにかく歩きやすい。

あらかじめ、「ここを1周したら〇㎏です」のようなウォーキングコースがある公園も多いので、コースを考える手間も省けます。

自分のペースで歩ける

当然ですが、公園内は信号がありません。

途中で立ち止まる必要がないので、自分の好きなペースでずっと歩き続ける事が可能。

目立たないので集中出来る

公園ってウォーキングしたりジョギングしている人いますよね。

同じような人がいるので、自分が歩いていても目立ちません。

また、公園は道路に比べて静かで車も通らないので歩く事に集中出来ます。

大きな公園がない時にはどうしたら良いか

具体的な方法は3つ。

  • ちょっと遠くの公園まで歩く
  • 狭い公園の場合は周数を増やす
  • 公園以外のおすすめの場所

それぞれ説明していきます。

ちょっと遠くの公園まで歩く

近くの公園よりも大きい公園を探して、ちょっと遠くても、”あえて” そこまで歩いちゃいましょう。
公園に行くまでもウォーキングになりますよ。

小さい公園の場合

地域によっては大きい公園が徒歩圏内にない事もありますよね。

小さい公園の場合は、周数を増やすことで対応します。

ただし、何周歩いたか分からなくなるので、

歩く時間に合わせた音楽を準備しておく事をオススメします

20分歩くなら、20分で終わるように好きな音楽をセットリストを作成。

「この曲が終わったら、ちょうど半分くらいかな」

「この曲が始まったらラストスパート」

音楽を聴く事で、時計やスマホを見なくても時間が分かるし、気分転換しながら楽しく歩く事が出来ます。

スマホとイヤホンがあれば、すぐに好きな音楽を聴くことが出来るので、是非上手に音楽を取り入れて下さいね。

「無料アプリだと広告が入ったり、フルで再生出来ないから嫌だ」

という方はamazon music unlimitedがオススメ。

30日間無料でお試しが可能です。

約1ヶ月続けると、ウォーキングも習慣化出来ている頃でしょうか。

ウォーキング以外でも、通勤・通学・家事の間などの隙間時間に好きな音楽を聴く事で、充実した生活が送れるようになります。

╲30日間無料+途中で解約OK/

公園以外のおすすめの場所

近くに公園が全くない、公園は恥ずかしいから嫌だな…という人におすすめなのは

  • ショッピングモール
  • 地下街

の2か所です。

共通点は

  • 天候や気温に左右されない
  • 歩いていても目立たない

ただし、ウィンドウショッピングと同様、手軽に歩ける分、注意点もあるのでシーンに合わせて使い分けすると良いですね。

ウォーキングコースは3つ作ろう

コースを3つ作る理由は2つ

  • 飽きるから
  • 毎日歩く状況が違うから

全く同じコースだとすぐに飽きます(笑)

また、体調・やる気・天気・気温・時間などの状況も毎日違うので、その日に合わせてコースがあると安心です。

おすすめするコースはこの3つ。

  • 20分コース
  • 40分コース
  • 60分コース
  • 天気が悪い・時間がない時には20分
  • 通常は40分
  • 休日の前や時間がある時には60分
  • 曜日で分ける

など、自分なりのルールを前もって作っておくとGOOD。

時間は目的地(公園など)に行くまでの距離や周数で調節して下さい。

公園が複数ある人は、行先でコースを分けてもOK。

20分・40分・60分で終わるように、事前に好きな音楽でプレイリストを作っておくと、楽しく歩けるし時間の目安にもなります。

プレイリストはamazon music unlimitedで簡単に作れますよ。

ウォーキングコースを決めたほうが良い理由と決め方【まとめ】

ウォーキングコースを決めたほうが良い理由と決め方【まとめ】

ウォーキングコースを決めておいた方が良い理由は、

「習慣化」しやすいから

ウォーキングコースには大きい公園が最強

小さい公園しかない場合は周数を増やす。

天気が悪い時にはショッピングモールや地下街もおすすめ。

また、 20分・40分・60分の3つのコースを作り、その日の状況に合わせて歩く事でメリハリがつき、飽きずに続けられます。

歩く時には、時間の目安+気分も上がるように好きな音楽を忘れずに。

関連記事:【体験談】ウォーキングダイエットをおすすめする3つの理由